どうのこうの

名古屋/元フリーランス/スタートアップ勤務/ウェブ/マークアップ/プログラマ/エンジニア

iPhoneのGPS機能を使って自転車の走行経路をGoogleマップに起こす


iPhoneのGPS機能を使って自転車の走行経路をGoogleマップに起こすのが超楽しい!!

自転車乗りの人のブログ見てると、
Googleマップに走行経路を載せたりしてて、
いいなーって思ってたんですよね。

↓みたいなやつ。

 

専用の機器がいるのかなーって思ってたら、
iPhoneでもできるんですね。

以下、その手順のメモ。

 

iPhoneアプリ「EveryTrail」(無料)をインストール

他にも似たようなアプリがあるらしいけど、
そこまで調べてないっす。

EveryTrail(iTuensが起動します)

 

EveryTrailのアカウントを作る

EveryTrailのサイトの右上の「Sign Up」をクリックして、アカウントを作ります。

EveryTrail

091108-006

 

EveryTrailを起動しながら自転車で走る

iPhoneを自転車に取り付けるやつとかあると便利そう。

↓が欲しい。

iPhone3G/3GS専用 自転車・バイクマウントホルダー VIK-BHIP3G
iPhone3G/3GS専用 自転車・バイクマウントホルダー VIK-BHIP3G

ちなみに、ポケットに入れてたら結構な発熱してた。

あと、ちょっと走り出してからスタートボタンを押さないと、
自宅がばれちゃいます。

 

帰ってきてGooglemapに取り込む

アップロードした走行経路からGPXファイルをダウンロード。

091108-002

GPXをダウンロードしたら、
KMZ形式に変換しないとGoogleマップに取り込めません。

GPX形式からKMZ形式への変換は下記サイトで。

GPS Visualizer: Map a GPS data file with Google Earth

「Upload your GPS data files here」でGPXファイルを選択して、
「Create KML file」ボタンでKMLに変換。

091108-003

 

KMLファイルをGoogleマップに取り込む

Googleマップ

Googleにログインした状態で、
「マイマップ」→「新しい地図を作成」→「インポート」をクリックして、
KMLファイルを取り込む。

091108-004

「タイトル」や「説明」は適当に。

地図の貼付けは、「リンク」から。

091108-005

 

以上。

Googleマップで走行経路があると、
「ここ走ってきました!」って感じがして、いいよね!!

1 Comment

  1. さっそくEveryTrailをつかってみました。大変参考になりました!

コメントを残す

Your email address will not be published.

© 2017 どうのこうの

Theme by Anders NorenUp ↑