えーと…
さー、ふぁー…

はー、さー、はんま……はー…

よつばはテレビみてるとちゅうなの!

 

でおなじみの、サーターアンダギーを作りました。

IMG_1125

 

首里方言で「サーター」は砂糖、「アンダーギー」は「アンダ(油)」+「アギー(揚げ)」で「揚げる」、揚げ物を意味する。

という意味らしいです。

サーターアンダーギー – Wikipedia

 

レシピは下記を参考にしました。

サーターアンダギー〜沖縄風ドーナッツ – レシピ情報 – Yahoo!グルメ

 

砂糖は黒砂糖を使ったので、
色はちょっと黒め。
ちょっと揚げすぎたってのもあるけど。

「手に油(分量外)をつけて生地を丸め」っていう項目があるけど、
これがうまくできず、2本のスプーンを使って油の中に投入したせいで、
尾が伸びたような感じになってしまいました。
味には関係ないからいいけど。

あと、油の温度が結構大事。
150度でじっくり揚げる感じ。

 

「薄力粉」、「砂糖」、「ベーキングパウダー」で作れるのがいいよね。

薄力粉最強。

日清 フラワー チャック付 (薄力小麦粉)|日清フーズ 小麦粉全般|商品情報|日清製粉グループ

 

日清 小麦粉 フラワー(薄力粉) 1KG
日清 小麦粉 フラワー(薄力粉) 1KG

関連コンテンツ

スポンサーリンク