僕のメインマシンの、
MacBook Pro 15-inch, Early 2011のメモリを16GBに増設しました。

購入したのは下記の商品。

 

シー・エフ・デー販売 ノートパソコン用メモリ DDR3-SODIMM PC3-10600 CL9 512x8Mbit 2Bank 8GB 2枚組 W3N1333F-8G
シー・エフ・デー販売 ノートパソコン用メモリ DDR3-SODIMM PC3-10600 CL9 512x8Mbit 2Bank 8GB 2枚組 W3N1333F-8G

 

20120326_01

背面のフタを開けて、
体の静電気を抜いて、
メモリを交換して、
PRAMをリセット(「command」「option」「P」「R」を押しながら電源を入れて、「ジャーン」っていう起動音が2回鳴ったらキーを離す。)して、
Apple Hardware Test(MacBook Pro購入時に付属していたDVDの2枚目を入れて、「d」を押しながら電源を入れる。)を起動して、
全テストを実行して、
再起動して、
問題なく起動することを確認しました。

 

20120326_02

技術仕様を見ると「最大8GBをサポート」って書いてあるけど、
16GB載せれるっていう噂は本当でした。

 

ちなみに、アクティビティモニタでメモリの使用量を見てみると、
半分くらいは常に空いてる感じです。

20120326_03

 

ちなみに、同じメモリを2セット、合計4つ買って、
iMac Mid 2010に載せようと思ったんだけど、
Apple Hadrware Testでテストがこけて、載せられなかった。

iMac Mid 2010も8GBのメモリに対応してるっていう噂だったんだけどなぁ。

iMac Mid 2010 メモリ 32GB – Google 検索

関連コンテンツ

スポンサーリンク