自宅の映画鑑賞環境で、「LOGICOOL スピーカーシステム Z623」がいい感じなのでご紹介します。

LOGICOOL スピーカーシステム Z623 とは

LOGICOOL スピーカーシステム Z623
LOGICOOL スピーカーシステム Z623

「LOGICOOL スピーカーシステム Z623」は LOGICOOL の PC 用スピーカーなのですが、PC 用にしてはサブウーハーシステムが大きくて重量もあり、テレビにつないで簡易的なホームシアターとしても評価の高い商品です。

私が購入した時の価格は「8,232円」。

LOGICOOL スピーカーシステム Z623 のおすすめポイント

THX認定マルチメディアスピーカー

THXの認定は、「映画制作者の意図した通りの音が出るか」の認定で、簡単に言うと音が良いってことなんだと認識しています。

他のホームシアターシステムを利用したことがないので比較できませんが、音には満足しているので、音は良いんだと思います。

サブウーハーが大きくて重い

PC 用にしてはサブウーハーが大きすぎる印象です。テレビにつないで Bass をプラスマイナスゼロで音を出しても、映画によってはちょっと低音がうるさいくらいの時があります。それくらい重低音が響きます。

これだけ重低音が響くと、映画を見ていても楽しいです。

LOGICOOL スピーカーシステム Z623 の残念ポイント

「LOGICOOL スピーカーシステム Z623」で1点だけ残念なところは、光デジタルケーブルに対応していないところです。

私の自宅のテレビは音声出力が光デジタルケーブルしかないので、一時は「Z623」の購入を諦めていたのですが、無いなら変換すればいいじゃんと思って、コンバータも一緒に買いました。

購入したのは下記の商品です。

TSdrena DAC (デジタル → アナログ) オーディオ変換器 HAM-DAAU
TSdrena DAC (デジタル → アナログ) オーディオ変換器 HAM-DAAU

購入時の価格は「3,980円」。

今だともっと安いのもあるっぽい。例えば下記の商品。

DAC デジタル(光&同軸)→アナログ(RCA) オーディオ変換器 端子金メッキ加工(メーカー長期保証付)
DAC デジタル(光&同軸)→アナログ(RCA) オーディオ変換器 端子金メッキ加工(メーカー長期保証付)

調査時の価格は「1,480円」。

あとは光デジタルオーディオケーブルと普通の LR のオーディオケーブルを買って繋ぎ合わせれば完成。

購入した光デジタルオーディオケーブルは下記の商品。
購入時の価格は「480円」。

【スリムタイプ】光デジタルケーブル 1m 光角プラグと光角プラグ オプティカルケーブル
【スリムタイプ】光デジタルケーブル 1m 光角プラグと光角プラグ オプティカルケーブル

購入したオーディオケーブルは下記の商品。
購入時の価格は「1,125円」。

audio-technica GOLD LINK Fine オーディオケーブル ピン×2 1.0m AT564A/1.0

つなぎ合わせるとこんな感じ。

あとはスピーカーとサブウーハーシステムをいい感じに配置したら、簡易ホームシアターシステムの完成です。

 

以上、我が家の映画鑑賞環境、ホームシアターのご紹介でした。

「Z623」は安いし、(ホームシアターシステムとしては)置き場所もそんなに取らないので、オススメです。

関連コンテンツ

スポンサーリンク