もう結構前(2016年10月頃)のことだけど、 iPhone 6 + ソフトバンクを iPhone 7 32GB + 格安 SIM に機種変&回線を乗り換えました。

格安 SIM はどこにした?

格安 SIM は FREETEL にしました。下記のシミュレーターで一番安かったので。

iPhone SE、SIMフリー&格安SIMで料金シミュレーション!|携帯総合研究所

「FREETEL SIM for iPhone/iPad」 nano SIM (データ 月額299円(税抜)より)
「FREETEL SIM for iPhone/iPad」 nano SIM (データ 月額299円(税抜)より)

FREETEL のデータ通信料は多段階制で、より多く使うと料金が上がっていく仕組みなので、月々のデータ通信料には注意が必要。

「節約モード」っていうのがあるので、それを設定した。これで外でいくらデータ通信を使っても一番安いプランになる。通信速度は常時 200kbps になるけど、外でそんなにデータ通信することないから大丈夫でしょう、多分。

実際、 200kbps は遅いけど、外出の頻度がそれほど多く無いので、耐えられるかなぁって感じ。

月額利用料はいくらになった?

ソフトバンクの毎月の利用料が「9,600円」くらいで、FREETEL は「1,100円」くらい。

ざっくり計算すると、約8.5ヶ月で iPhone 7 32GB の機種代金「72,800円(税込)」の元が取れる計算です。

うん、FREETEL の月額料金は安い。いいね。

関連コンテンツ

スポンサーリンク