登山に必須なアイテムとして、登山靴に続いてレインウェアを購入しました。

購入したのは下記の商品。

購入時の価格は、ジャケットが「22,356円」でパンツが「12,787円」の合計「35,143円」(税込)。

正直、レインウェアに3万5千円は高いなぁと思っていて、買うのをためらっていたのですが、レインウェアは登山に必須らしくて、購入することにしました。

私は身長が 177cm で体重は 74 kg (記事執筆時、もう少し痩せる予定)で、 L サイズ上下がちょうど良いサイズでした。

メーカーはマーモット(Marmot)を選びました。ロゴマークがかわいいです。

他のメーカーの素材がゴアテックスのものも検討したのですが、見た目と値段のバランスでマーモットを選びました。(他のゴアテックスの商品は値段が高かったり、見た目がカッコ良くなかったりしたので。)

あと、ミズノのベルグテックEXっていうレインウェアも検討したのですが、ゴアテックスを着てみたかったので、ゴアテックスにしました。

ベルグテックEXも見に行って触ってみたのですが、軽さが売りなだけあって、ちょっとシャカシャカした感じでした。富士山で一番選ばれているとのことなので、ものは悪くないんだと思います。

写真

Marmot Comodo Jacket and Pant 前から

前から。

Marmot Comodo Jacket and Pant 横から

横から。

Marmot Comodo Jacket and Pant 後ろから

後ろから。

Marmot Comodo Jacket and Pant 足元

足元はジッパーで大きく開くので、登山靴を履いたままでパンツを履くことができそうです。

Marmot Comodo Jacket and Pant 袋に収納したところ

専用の袋が付いていて、たたむとこんなに小さくなります。

袋の底面がジャケットとパンツの色になっていて、どっちにどれを入れたかわかるようになっています。

着てみた感想

冷房をつけている部屋で着てみたのですが、正直、暑かったです…。これを山で行動中に着るのはイヤだなぁって思いました…。

できるだけ雨の降る日は登山しないことにしたいです。

ただ、素材がゴアテックスなので、中の蒸れは良い感じに外に排出される、はずです。ゴアテックスに超期待しています。

まとめ

以上、登山初心者が登山に必須のレインウェアを買った話でした。

まだ、実際の登山では着たことがないので、登山中に着る機会があったら、その感想を追記したいと思います。

関連コンテンツ

スポンサーリンク