ホリエモンの本を2冊読んだ。

 

僕が伝えたかったこと
僕が伝えたかったこと

読みやすくて、分かりやすかった。

「これはその通りだなぁ」とか、
「そうは思わないなぁ」とか、
いろいろ考えながら読めて、面白かった。

2005年7月の本だけど、全然古い感じがしなかった。

 

徹底抗戦
徹底抗戦

これは、正直よく理解できなかった。
正直、ホリエモンが無罪か有罪か、そんなに興味ないし。
いや、↑の内容が理解できなかったから、言い訳かも。

留置所(?)の話は面白かった。
自分の仮釈放をラジオで知る、とか。

関連コンテンツ

スポンサーリンク