「クリスクロス」は高畑京一郎著のリアルオンラインゲームでダンジョンRPGなライトノベルね。

クリス・クロス―混沌の魔王 (電撃文庫 (0152))
クリス・クロス―混沌の魔王 (電撃文庫 (0152))

 

中学生くらいのときに読んで、すげー面白かった思い出がある。
思わず当時の夏休みの読書感想文で書いてしまったくらい。
(ラノベで読書感想文って、なしだよねぇ。。。?)

 

で、読んだ当時は気にならなかったんだけど、
ある日、気づいた事がある。

読んだ事ない人は、ぜひ読んで、一緒に以下の事について議論しようぜ!

 

終盤でゲイルたちパーティが病室で目を覚ましたとき、
リリスだけがまだゲーム内だってことにすぐ気がついたじゃん。

で、リリスがゲイルに「花瓶の花の匂いを嗅いで見ろ、香りがしないから。」ってなことを言って、
まだゲームが続いていることを分からせるシーンがある。
(ゲーム内では、視覚、聴覚、触覚は表現できるけど嗅覚は技術的に表現できない。)
(味覚は表現できたんだっけ。。。?どうでもいいけど。。。)

読んだ当時はそんなもんかぁってな感じでスルーしたんだけど、
リリスはなぜゲーム内だって気がついたんだろう?
他のパーティ(病室のときは4、5人だっけ?)は気がつかなかったんだろう?

ゲーム上の見た目(性別や顔、髪型、体系等)を設定で決められるって言う描写が序盤であるんだけど、
リリスは病室で目覚めたとき、自分の体が「女性」であることに気がついたんじゃないかな。
リアルの自分は「男性」なのに。

その伏線として、
序盤の戦闘中、リリスの露出度の高い鎧装備の胸がはだけて、
戦闘後にそれに気づいて「キャーッ」っていうシーンがあるんじゃないかなぁ。
リリスの性別が「女性」である事を強く印象づけるための演出なんじゃないだろうか。

ラスボスを倒したゲイルがリアル世界に戻った後、
突然走り出してリリス(を演じているプレイヤー)を探そうとするけど、
見つからず、警備員に捕まってしまう。

けど、見つかる訳がない。
リリスのプレイヤーは男性だから。

つまり、リリスはネカマってことなんじゃないかなぁと。
ネットじゃないけど。

ストーリー上、そういう話は出てこないんだけどね。

 

クリスクロスを読んだ事ある方、どう思います?

関連コンテンツ

スポンサーリンク