NEC のサーバーを買ったので、ベンチマークしてみました。

ついでに VPS とか Mac のベンチマークもしてみました。

参考 : Linuxでベンチマーク – superπ/姫野ベンチ編 | データセンターの専用サーバ データセンターダイレクト ブログ
 

確認したマシンたち

CPU とメモリは cpuinfo とmeminfo で調べました。

CentOS の場合

Mac の場合

以下、確認したマシンのスペック。

 

NEC Express5800/S70 タイプRB

CPU : Intel(R) Pentium(R) CPU G6950 @ 2.80GHz
メモリ : 6GB(2GB + 2GB + 1GB + 1GB)
参考 : 仕様:S70 タイプRB | NEC

 

Dell PowerEdge 430

CPU : Intel(R) Pentium(R) D CPU 2.80GHz
メモリ : 1GB(512MB + 512MB)
参考 : PowerEdge SC430 製品詳細 | Dell 日本

 

MacBook (Late 2007)

CPU : Intel(R) Core(TM)2 Duo CPU T7500 @ 2.20GHz
メモリ : 4GB(2GB + 2GB)
参考 : MacBook (Late 2007) – Technical Specifications

 

さくらのVPS

CPU : Intel(R) Core(TM)2 Duo CPU T7700 @ 2.40GHz
メモリ : 512MB
参考 : さくらのVPS

 

ServersMan@VPS(Entryプラン)

CPU : Intel(R) Xeon(R) CPU L5520 @ 2.27GHz
メモリ : 768MB
参考 : ServersMan@VPS

 

superπでベンチマークする方法

下記からsupperπをダウンロードして、
解凍して、実行するだけ。

ftp://pi.super-computing.org/ の一覧

 

姫野ベンチでベンチマークする方法

下記から C, static allocate version の M をダウンロードして、
解凍して、リネームして、make して、実行する。
(なんでリネームするんだろ……。)

ダウンロード (ソース & 実行形式(Win/Mac 用))|HPC High Performance Computing|ACCC. RIKEN

lha(lzhを解凍するコマンド)がない場合は、
yum か rpm でインストールする。

yum の場合。

rpm の場合。
下記から合ったものをダウンロードしてインストール。

Index of /lha

 

supperπの結果

NEC Express5800/S70 タイプRB

Dell PowerEdge 430

MacBook (Late 2007)

さくらのVPS

ServersMan@VPS(Entryプラン)

 

Total calculation time が早い方がいいんだよね、多分。

ってことで、

1位 : NEC Express5800/S70 タイプRB → 13.358秒
2位 : さくらのVPS → 14.577秒
3位 : ServersMan@VPS(Entryプラン) → 25.085秒
4位 : MacBook (Late 2007) → 27.858秒
5位 : Dell PowerEdge 430 → 30.579秒

という結果になりました。
MacBook が意外と遅いね。

 

姫野ベンチの結果

NEC Express5800/S70 タイプRB

Dell PowerEdge 430

MacBook (Late 2007)

さくらのVPS

ServersMan@VPS(Entryプラン)

 

見方が分かんないけど、
数値が大きい方がいいんだよね?

ってことで、

1位 : さくらのVPS
2位 : NEC Express5800/S70 タイプRB
3位 : Dell PowerEdge 430
4位 : ServersMan@VPS(Entryプラン)
5位 : MacBook (Late 2007)

という結果になりました。

 

っということは、
最近買った「NEC Express5800/S70 タイプRB」と「さくらのVPS」が、
ベンチマーク的に良い勝負ってことですね。

すげーな、さくらのVPS。

関連コンテンツ

スポンサーリンク