昨日公開した TransmitMail 2 のカスタマイズ例を Qiita に投稿しました。

こんな感じでカスタマイズすることで、TransmitMail本体には手を加えずにカスタマイズすることが可能になりました。

が、カスタマイズ例を書いてて思ったのは、書いてある内容がちょっと難しい気がするので、はたしてこういったカスタマイズをTransmitMailのユーザーは求めていたのかと不安になります…。

v2になってもv1の頃から使い勝手は変えていないし、TransmitMail本体に手を加えずにカスタマイズできるのはきっと便利なはずと自分に言い聞かせます。

自分に言い聞かせないと不安になるので「v2でカスタマイズがしやすくなった!」とか「v2でも変わらず便利だ!」といった応援?フィードバック?をお待ちしていますm(_ _)m

関連コンテンツ

スポンサーリンク