最近行った低い山の登山には以前から持っていたリュック(多分、 15L くらいの街用のリュック)を持って行っていたのですが、結構前に買ったので、底に小さな穴が空いてしまったこともあり、思い切ってちょっと良いザックを買いました。

購入したのは下記の商品。

色はブルー。

購入時の価格は「9,800円」(税別)。(多分、この価格だったと思う。正確な金額は失念…。)

背負って見たところ

MAMMUT Trion Element 30L を背負って見たところ(前)

MAMMUT Trion Element 30L を背負って見たところ(横)

MAMMUT Trion Element 30L を背負って見たところ(後ろ)

こんな感じになりました。

このザックの良いところ

本格的(ですよね?)なザックは初めてなので、実は良いところも悪いところもよくわかってないです…。

正直、見た目で選びました。あと、メーカー。マムート(MAMMUT)はロゴがかわいいです。

普通に背負いやすいですし、重心が腰あたりにあるので、肩で持っている感じじゃなくて腰で持っている感じがして、疲れにくかったり、安定したりするのかなと思っています。

あと、胸部分のベルト留め具がホイッスルになっています。ホイッスルを別に持たなくて良いので、便利だなと思いました。

ちょっと不満なところ

外側に一切、ポケットがないんですよね。それはそれで潔くてかっこいいんですが、ボトルホルダーは欲しいなぁと思っています。

探してみたら、後付けできる製品があるっぽい。

調査時の価格は「2,160円」(税込)。

まとめ

以上、登山初心者がちょっと良いザックを購入した話でした。

実はまだこのザックを背負って山に登っていないので、実際に使って見た感想はまた改めて追記できればと思っています。

関連コンテンツ

スポンサーリンク