どうのこうの

名古屋/元フリーランス/スタートアップ勤務/ウェブ/マークアップ/プログラマ/エンジニア

Category: 音楽

自宅の仕事中の音楽再生環境、SOUNDSTICKS WIRELESS + Raspberry Pi 2 + AirPlay + HAM-UDAA2 がいい感じ

私は主に自宅で仕事をしていて、仕事中は iTunes + AirPlay で音楽を流しているのですが、最近、スピーカーに SOUNDSTICKS WIRELESS を買って、かっこいいし、音はいいし、いい感じの環境になったのでご紹介します。

スピーカーは「SOUNDSTICKS WIRELESS」

Harman/Kardon SOUNDSTICKS WIRELESS 2.1chワイヤレススピーカーシステム 高音質アンプ内蔵 Bluetooth対応  SOUNDSTICKSBTJP【国内正規品】
Harman/Kardon SOUNDSTICKS WIRELESS 2.1chワイヤレススピーカーシステム 高音質アンプ内蔵 Bluetooth対応 SOUNDSTICKSBTJP【国内正規品】

スピーカーはニューヨーク近代美術館(通称「MoMA」)にも収蔵されている「SOUNDSTICKS」シリーズの Bluetooth 対応の「SOUNDSTICKS WIRELESS」。

見た目が個性的で超かっこいい!

正直、見た目で選びました。

けど、 Amazon のレビューを見ると音も評判がいいです。実際、音はいいと思います。サブウーファーがズンズン鳴っていい感じです。

ちなみに、 Bluetooth は使っていません。後述の「HAM-UDAA2」と 3.5mm ステレオミニ端子でつないでいます。

発売時期が「2012年6月」とちょっと古いのが気になる(そろそろ新製品が出ないか)けど、執筆時点では新製品は出ていない。(サテライトスピーカーの無いモデルは出てる。 AURA STUDIO とか AURA PLUS とか。)

購入時の価格は「22,216円(税込)」。

AirPlay は Raspberry Pi 2

AirPlay は AirMac Express ではなく Raspberry Pi 2 を AirPlay 端末化して使っています。

Raspberry Pi 2 の AirPlay 端末化については、別の記事で詳しく書いてます。

プリアンプは「HAM-UDAA2」

TSdrena ハイレゾ対応 USB-DAC ヘッドフォンアンプ HAM-UDAA2
TSdrena ハイレゾ対応 USB-DAC ヘッドフォンアンプ HAM-UDAA2

以前は Raspberry Pi 2 からの音声出力には安い USB サウンドボードを使っていたけど、折角、いいスピーカーにするから、新調することにしました。

購入したのは TSdrena の「HAM-UDAA2」っていう USB-DAC。購入時の価格は「5,680円(税込)」。安い。

ハイレゾ対応らしいけど、 AirPlay でしか聞かないし、 CD 音源しか持っていないので、今のところは宝の持ち腐れ。

安い USB サウンドボードと比べて音が良くなったか、に関しては、正直良くわかってない。多分、良くなったんだと思う。多分だけど。

Raspberry Pi には Raspberry Pi 用の DAC ボードがいくつかあるみたいだけど、 USB の方が後々に Raspberry Pi を使わなくなったり、ヘッドホンアンプとして使いたくなった場合とかに汎用性があるかと思って、 USB-DAC にした。

あと、 Raspberry Pi 2 の USB ポートに直接「HAM-UDAA2」を繋げると、電力不足で「HAM-UDAA2」がまともに動かなかったので、セルフパワーの USB ハブ(別途、 AC アダプターで給電するタイプ)を購入した。

Raspberry Pi 2 と USB ハブで 2 つ AC アダプターをつなぐのは嫌だったので、 Raspberry Pi 2 に給電しつつ USB ハブにもなる下記製品を購入した。

エレコム USBハブ 2.0対応 4ポート 2A出力 ACアダプタ付 ブラック U2HS-T201SBK
エレコム USBハブ 2.0対応 4ポート 2A出力 ACアダプタ付 ブラック U2HS-T201SBK

この製品はすごく良くできていて、何がすごいかというと、写真だとわかりにくいかもしれないけど、一番右側の USB ポートは給電専用になっていてハブの機能は無くて、 USB ケーブルをつなぐと、残りの USB ポートがハブになる、っていう Raspberry Pi のために設計された製品のようなところ。文章じゃわかりにくいかもしれないけど、地味だけどすごく便利。

購入時の価格は「2,096円(税込)」。

Raspberry Pi 2 と「HAM-UDAA2」、 USB ハブを繋げるとこんな感じ。

 

以上、我が家の仕事中の音楽鑑賞環境のご紹介でした。

「SOUNDSTICKS WIRELESS」は完全に見た目で選んだけど、音もいいし気に入っています。

スピーカーは別としても、 Raspberry Pi 2 + HAM-UDAA2 の構成は安いし良い構成なのではと思っています。どなたかのご参考になれば幸いです。

ベースを「弾いてみた」くなった モニター用ヘッドフォン選び編

ベースを「弾いてみた」くなった
のオーディオインターフェイス選び編です。

 

下記製品が候補。

SONY MDR-CD900ST
SONY MDR-CD900ST
サウンドハウスで14,600円

 

用途にもよるんだろうけど、
ミキシングとか考えたらこれ一択なんでしょうね、きっと。

でも、正直ちょっと高いのよね。

ってことで、以下が他の候補。

 

audio-technica モニターヘッドホン [ATH-M30]
audio-technica モニターヘッドホン [ATH-M30]
サウンドハウスで4,700円

 

値段的にはこれくらいがいいなぁ。

これにすっかなぁ。

ベースを「弾いてみた」くなった オーディオインターフェイス選び編

ベースを「弾いてみた」くなった
のオーディオインターフェイス選び編です。

 

下記製品が候補。

EDIROL 6in/6out FireWire Audio Interface FA-66
EDIROL 6in/6out FireWire Audio Interface FA-66
サウンドハウスで37,800円

EDIROL 24-bit USB Audio Capture UA-25EXCW
EDIROL 24-bit USB Audio Capture UA-25EXCW
サウンドハウスで24,900円

EDIROL USB オーディオキャプチャー UA-4FXCW
EDIROL USB オーディオキャプチャー UA-4FXCW
サウンドハウスで18,900円

t.c. electronic FireWire オーディオ・インターフェイス DeskTop Konnekt 6
t.c. electronic FireWire オーディオ・インターフェイス DeskTop Konnekt 6
サウンドハウスで15,800円

ティアック パソコン用オーディオインターフェイス TASCAM US-122MK2 US-122MK2
ティアック パソコン用オーディオインターフェイス TASCAM US-122MK2 US-122MK2
サウンドハウスで11,800円

ティアック オーディオインターフェイス TASCAM US-100 US-100
ティアック オーディオインターフェイス TASCAM US-100 US-100
サウンドハウスで6,800円

M-AUDIO USBオーディオインターフェース Fast Track MFTN
M-AUDIO USBオーディオインターフェース Fast Track MFTN
サウンドハウスで11,000円

YAMAHA コンピューターレコーディングシステム AUDIOGRAM6
YAMAHA コンピューターレコーディングシステム AUDIOGRAM6
サウンドハウスで15,300円

YAMAHA コンピューターレコーディングシステム AUDIOGRAM3
YAMAHA コンピューターレコーディングシステム AUDIOGRAM3
サウンドハウスで12,000円

 

正直、どれがいいかわかりません。

FireWire接続の方が個人的にはうれしい。
MacBookのUSBの余りが1個しかないから。
まぁ、どっちでもいいけど、できれば、くらい。
あと、FireWire接続の方がノイズが少ないらしい。
ほんと?

1万円前後から以下の製品は「16-bit/48kHz」とか「24-bit/48kHz」っていう音質らしい。
高い製品は「24-bit/96kHz」っていう音質らしい。
数字が大きい方がいい音なんだろうけど、どこまで違うのかなぁ。
んー、わからん。

ベースを「弾いてみた」くなった アンプシミュレーター選び編

ベースを「弾いてみた」くなった、
のアンプシミュレーター選び編です。

 

下記製品が候補。

Line6 POD X3 アンプシュミレーター マルチエフェクター
Line6 POD X3 アンプシュミレーター マルチエフェクター
サウンドハウスで47,800円

Bass Floor POD | Line 6
(Amazonでもサウンドハウスでも取り扱いなし)

 

アンプシミュレーターっていったら、Line6だよね!
よく知らないけど!!

「POD X3」はギター用かと思ったら、
ベースでも使えるらしい。

「Bass Floor POD」は、Amazonでもサウンドハウスでも取り扱いがない。
なんでだろ。。。

「POD X3」と「Bass Floor POD」はどっちも、USBで直接PCに取り込めるみたい。
ってことは、オーディオインターフェイスいらないの?
ほんと?

ベースを「弾いてみた」くなった マルチエフェクター選び編

ベースを「弾いてみた」くなった
のマルチエフェクター選び編です。

 

下記製品が候補。

ZOOM ベースエフェクツペダル B1
ZOOM ベースエフェクツペダル B1
サウンドハウスで4,800円

KORG AX3B モデリング・ベース・マルチ・エフェクター
KORG AX3B モデリング・ベース・マルチ・エフェクター
サウンドハウスで3,950円

 

「ZOOM B1」の方が評価が高め。
ただ、個人的にはベースにマルチエフェクターは好きじゃないんだよなぁ。

自分が使いこなせないだけです、すみません。。。

ベースを「弾いてみた」くなった プリアンプ選び編

ベースを「弾いてみた」くなった
のプリアンプ選び編です。

 

下記製品が候補。

TECH21/テック21 SANSAMP/サンズアンプ BASS DRIVER DI
TECH21/テック21 SANSAMP/サンズアンプ BASS DRIVER DI
サウンドハウスで18,800円

MXR M-80 BASS D.I ベース用ダイレクトボックス
MXR M-80 BASS D.I ベース用ダイレクトボックス
サウンドハウスで13,800円

BEHRINGER エフェクター V-TONE BASS BDI21
BEHRINGER エフェクター V-TONE BASS BDI21
サウンドハウスで3,180円

 

サンズアンプかっこよすwwwww
サンズアンプは昔欲しかったのを思い出したwwwww
けど高いwwwwwww

「MXR M-80 BASS D.I」はクリーンに定評があるみたいね。

「V-TONE BASS BDI21」は安過ぎwww
「サンズアンプ BASS DRIVER」と似た音が出るらしくて、この値段ならこっち欲しいなwwww
本物のサンズアンプユーザーに会うと、気まずいらしいwwwwww

 

プリアンプいっぱいあって、迷うなー。

下記サイトでベース用プリアンプをいっぱい紹介してる。
音源比較とか、超すごい。超便利。超うれしい。

BASS ON TV|ベースアウトボードプリアンプ試奏比較(製品のご紹介)
BASS ON TV|ベースアウトボードプリアンプ試奏(音源比較)

 

やっぱ、実際弾いてみないとわかんないよなぁ。
栄のイシバシ楽器には「V-TONE BASS BDI21」が置いてなかったんだよなぁ。

楽器屋巡りするかぁ。

ベースを「弾いてみた」くなった

なんか、無性に「弾いてみた」くなった。

演奏して、録画して、
Youtubeやニコニコ動画にアップするやつね。

そんな大層なものじゃなくて、
「 オリジナル音源に合わせてベースを弾く」くらいのものでいいんだけど。

 

「CDコンポで曲流して、ベースはアンプから音出して、iSight + iMovieで一発録り」でもいいんだけど、
正直あんまりやりたくない。

まず、ベースアンプがない。
なくはないけど、ハラちゃんから借りてる(置いていった?僕が借りパクした?)ベースアンプは確か壊れてるし。

仮にベースアンプを持ってたとしても、賃貸な部屋だからあんまり大きな音は出したくない。

音源はiTunesで管理してるから手元にCDがないし。

あと、一応元バンドマンとしては、そこそこな音で録りたいし。

 

という訳で、いろいろ調べた結果、
「ベースはライン録り、オリジナル音源とはGarageBandで重ねる、録った音とiMovieで撮った動画と重ねる」という方向でやってみたいと思ってる。

録音、録画は下記サイト等を参考にやってみる。

他にどんな方法があるかなぁ?
できるだけお金をかけずに、かつ簡単にできればいいんだけど。。。
他の人がどうやって録ってる知りたいな。

 

さて、方向性が決まったところで実際に録ってみたいところなんだけど、
ライン録りするにはどうやらいくつか機材が必要っぽい。

繋ぎ方は下記の通り。

「ベース」 ー 「プリアンプ/D.I」 ー 「オーディオインターフェイス」 ー MacBook

プリアンプじゃなくて、アンプシミュレーターやマルチエフェクターとかでもいいのかな。
マルチエフェクターにアンプシミュレーターの機能ついてたりするよね。。。

 

長くなりそうなので、
別エントリーに続きます。

「ピカール」でギターのフレットを磨いた

ギターのフレットがサビサビだったので、
「ピカール」で磨いてみた。

めちゃピカピカになった!!
さすが「ピカール」っていう名前だけの事はある!!

IMG_1126

 

写真だと分かりにくいけど、
めちゃめちゃピカピカなの。

元がサビサビだったってのもあるけど。

 

磨こうと思ったのは、
下記を読んだから。

僕も無性に磨きたくなった。

ワラノート:俺がピカールで物を磨くだけのスレ

 

amazonで買おうと思ったけど、
1500円〜3000円以上買わないと送料かかっちゃうのよね。

で、近くのカーマホームセンター行ったけど売ってなくて、
東急ハンズ行ったら売ってた。

さすが東急ハンズ。

 

ついでにレモンオイルで指板を拭いて、
ネックの反りも調整した。

ちょっと弦高が高くなった気がするけど、
弦がビビらず、弦高を低くっていう調整難しい。。。

 

ピカール液 180g 11100
ピカール液 180g 11100

FERNANDES NATURAL LEMON OIL
FERNANDES NATURAL LEMON OIL

© 2017 どうのこうの

Theme by Anders NorenUp ↑