関連コンテンツ

yum update が出来なくなって、
いろいろ調べているうちにyumを間違えて消してしまった。

yum -y remove yum-fastestmirror

でyumまで消えると思わないじゃん。。。

そんな訳で、調べてyumをインストールし直しました。

参照サイト
はじめての自宅サーバ構築 Fedora/CentOS – yum(The Yellow dog Updater, Modified)のインストール

 

まずは、yumパッケージをダウンロード。

# wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/5/os/i386/CentOS/yum-3.2.19-18.el5.centos.noarch.rpm

そしてインストール。

# rpm -ivh yum-3.2.19-18.el5.centos.noarch.rpm
エラー: 依存性の欠如;
yum-fastestmirror は yum-3.2.19-18.el5.centos.noarch に必要とされています

yum-fastestmirror が必要とされているらしいので、ダウンロードとインストール。

# wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/5/os/i386/CentOS/yum-fastestmirror-1.1.16-13.el5.centos.noarch.rpm
# rpm -ivh yum-fastestmirror-1.1.16-13.el5.centos.noarch.rpm
エラー: 依存性の欠如:
yum >= 3.0 は yum-fastestmirror-1.1.16-13.el15.centos.noarch に必要とされています

どないすりゃええねんって思ったら、
同じ症状の人がいた。

yumのインストールについて

rpmを半角スペースで区切ればいいのね。

# rpm -ivh yum-3.2.19-18.el5.centos.noarch.rpm yum-fastestmirror-1.1.16-13.el5.centos.noarch.rpm

これでインストール完了。

yum update も無事、通りました。

よかったよかった。

関連コンテンツ

スポンサーリンク