ちょっと書くの遅くなってしまいましたが。。。

「セキュリティ&プログラミングキャンプ・キャラバン2009 キャラバン名古屋」に参加してきました。

「セキュリティ&プログラミングキャンプ」は略してセプキャンって言うらしい。

キャラバン名古屋 | セキュリティ&プログラミングキャンプキャラバン2009

覚えてるところだけの感想を。

 

セプキャンの説明

動画を交えたセプキャンの説明があって、
超おもしろそう!!

僕が22歳以下なら、絶対申し込みたい。

交通費、宿泊費、食費、書籍代も運営側から出るみたいですね。
すごいイベントだなぁ。

 

プログラミング言語組2009の話

Rubyそのものじゃなくて、
Rubyを動かしてるCの話なんですね。

VM(ヴァーチャルマシン)とか、
正直、よくわかりませんでした。。。

これは、多少でも解るようになりたい。

 

30分でできる!OS自作ライブの話

結局30分でOSは完成しなかった。
けど、見てて楽しかった。

これなら、僕でもOS作れそうって思った。

「作りながら理解する」んじゃなくて、「作ってから理解する」には大賛成。
とりあえず動くものができないと、楽しくないもんね。

 

マルウェア解析の話

これは、難しかった。。。

マルウェア解析ってこんな難しいことやるのね、ってことが分かった。

これはこれで特化しないとやれない仕事なんだろうなぁ。

 

脆弱性、指摘する人される人の話

脆弱性を指摘されたことも、指摘したこともないもんなぁ。
意識が低いってことかな。

脆弱性を指摘できる人になりたいです。

 

全体通してレベルたけー。

セプキャンに参加した人は、
こういうことを理解して帰ってくるんだよね。

いいなー。
うらやましいなー。

関連コンテンツ

スポンサーリンク