この漫画がすごい!2010ランキングとか発表されてますけど、
僕が今年最高に面白いと思った作品がランキングされていないので、
2作品だけ紹介して、今年最後のブログにしたいと思います。

本当は3冊くらい紹介したかったんだけど、
3冊目が思いつかないんだよねぇ。

3冊目の候補としては、宇宙兄弟よつばと!かなぁ。

どっちも面白くて何度も読んだけど、
紹介したい2作品には及ばないんだよなぁ。

宇宙兄弟(1) (モーニングKC)
宇宙兄弟(1) (モーニングKC)

よつばと! 10 (電撃コミックス)
よつばと! 10 (電撃コミックス)

 

そんなわけで、第二位からの発表です。

 

第二位:東京トイボックス1〜2巻 & 大東京ボックス1〜6巻

東京トイボックス 1 新装版 (バーズコミックス)
東京トイボックス 1 新装版 (バーズコミックス)

一時期、毎日のように読んでた。
マジ面白すぎ。

特に大東京ボックスは、
1巻、2巻の百田モモに共感して何度も泣き、
3巻のマサに共感して憂鬱な気分になり、
4巻〜6巻の太陽と花ちゃんに勇気づけられました。

僕もゲームを作る人になりたかったんだよね。
前も言った気がするけど。
まぁ、今でもなりたいけども。

小中学生の時のゲーム好きのまま大人になってたら、
ゲーム作る人になってたかなぁ。
どうかなぁ。

太陽のソリダス辞めてゲームが作れなくなってたころの話が読みたいなぁ。
いつか読めるかなぁ。

続編が超楽しみ!!

ブクログのパブーで試し読みできるから、
未読の人は読んでみてね!!

 

第一位:ヒストリエ1〜6巻

ヒストリエ(1) (アフタヌーンKC)
ヒストリエ(1) (アフタヌーンKC)

ヒストリエ面白すぎ。

アレクサンドロス大王が活躍してた頃の話なんだけど、
主人公のエウメネスが微妙なポジションっつーか、
歴史的にみても英雄キャラじゃないのが良いよね。

あー、エウメネスかっこいいなぁ。
エウメネスのような男になりたいなぁ。
むしろ、エウメネスになりたい。

この感情はBUMP OF CHICKENの曲を聴いて感動して、
「藤原基央と友達になりたい!!そして隣でベースを弾きたい!!」って思った時の感情に似てる気がする。
久しぶりな感情です。

ちなみに、Mr.Childrenの桜井さんも「BUMPのメンバーになりたい」って語ったことがあるらしいから、
僕だけの特殊な感情じゃないはず。

 

そんなわけで、
上記2作品はマジで面白いので、
是非読んでください。

漫画喫茶にもレンタルコミックにもBOOK OFFにもなければ、
貸すから!!
絶対読んでね!!

 

僕はヒストリエで年を越そうと思っています。

それでは皆様、良いお年をー。

関連コンテンツ

スポンサーリンク