関連コンテンツ

Zabbix は長らく v2.4 を使っていたんだけど、参考サイトによるとサポートは2016年03月までだったらしく、すでにサポートが切れているので、 v3.0 にアップグレードしました。

記事執筆時点の最新バージョンは v3.4 なんだけど、 v3.2 と v3.4 はポイントリリースであまり長くサポートされないようなので、 LTS (Long Term Support) な v3.0 にアップグレードすることにした。

Zabbix server と Zabbix agent を同時にアップグレードする場合

基本、参考サイトの手順で進めていく。

Zabbix server と Zabbix agent の停止

DB のバックアップ

念のため DB のバックアップを取っておく。

設定ファイルのバックアップ

念のため設定ファイルのバックアップを取っておく。

zabbix-release の削除

Zabbix v3.0 の zabbix-release をインストール

yum clean all の実行

念のためここで yum のキャッシュを削除しておく。

Zabbix と各種関連パッケージのアップグレード

設定ファイルの見直し

古い zabbix_server.conf を念のためファイル名を変更しておいて、

新しい zabbix_server.conf のファイル名を変更して、

zabbix_server.conf を適宜修正する。

Zabbix のサービスを開始する

Zabbix web の URL にアクセスすると、新しいログイン画面が表示されて、

ログインすると、新しい Zabbix web の画面が表示された。

Zabbix agent のみをアップグレードする場合

設定ファイルのバックアップ

念のため設定ファイルのバックアップを取っておく。

zabbix-release の削除

Zabbix v3.0 の zabbix-release をインストール

zabbix-agent アップグレード

設定ファイルの見直し

古い zabbix_agentd.conf を念のためファイル名を変更しておいて、

新しい zabbix_agentd.conf のファイル名を変更して、

zabbix_agentd.conf を適宜修正する。

zabbix-agent の再起動

zabbix-agent のバージョンを確認する

念のため zabbix-agent のバージョンを確認する。


以上で Zabbix server と Zabbix agent のアップグレードが完了した。

関連コンテンツ

スポンサーリンク