どうのこうの

名古屋/元フリーランス/スタートアップ勤務/ウェブ/マークアップ/プログラマ/エンジニア

自宅の仕事中の音楽再生環境、SOUNDSTICKS WIRELESS + Raspberry Pi 2 + AirPlay + HAM-UDAA2 がいい感じ

私は主に自宅で仕事をしていて、仕事中は iTunes + AirPlay で音楽を流しているのですが、最近、スピーカーに SOUNDSTICKS WIRELESS を買って、かっこいいし、音はいいし、いい感じの環境になったのでご紹介します。

スピーカーは「SOUNDSTICKS WIRELESS」

Harman/Kardon SOUNDSTICKS WIRELESS 2.1chワイヤレススピーカーシステム 高音質アンプ内蔵 Bluetooth対応  SOUNDSTICKSBTJP【国内正規品】
Harman/Kardon SOUNDSTICKS WIRELESS 2.1chワイヤレススピーカーシステム 高音質アンプ内蔵 Bluetooth対応 SOUNDSTICKSBTJP【国内正規品】

スピーカーはニューヨーク近代美術館(通称「MoMA」)にも収蔵されている「SOUNDSTICKS」シリーズの Bluetooth 対応の「SOUNDSTICKS WIRELESS」。

見た目が個性的で超かっこいい!

正直、見た目で選びました。

けど、 Amazon のレビューを見ると音も評判がいいです。実際、音はいいと思います。サブウーファーがズンズン鳴っていい感じです。

ちなみに、 Bluetooth は使っていません。後述の「HAM-UDAA2」と 3.5mm ステレオミニ端子でつないでいます。

発売時期が「2012年6月」とちょっと古いのが気になる(そろそろ新製品が出ないか)けど、執筆時点では新製品は出ていない。(サテライトスピーカーの無いモデルは出てる。 AURA STUDIO とか AURA PLUS とか。)

購入時の価格は「22,216円(税込)」。

AirPlay は Raspberry Pi 2

AirPlay は AirMac Express ではなく Raspberry Pi 2 を AirPlay 端末化して使っています。

Raspberry Pi 2 の AirPlay 端末化については、別の記事で詳しく書いてます。

プリアンプは「HAM-UDAA2」

TSdrena ハイレゾ対応 USB-DAC ヘッドフォンアンプ HAM-UDAA2
TSdrena ハイレゾ対応 USB-DAC ヘッドフォンアンプ HAM-UDAA2

以前は Raspberry Pi 2 からの音声出力には安い USB サウンドボードを使っていたけど、折角、いいスピーカーにするから、新調することにしました。

購入したのは TSdrena の「HAM-UDAA2」っていう USB-DAC。購入時の価格は「5,680円(税込)」。安い。

ハイレゾ対応らしいけど、 AirPlay でしか聞かないし、 CD 音源しか持っていないので、今のところは宝の持ち腐れ。

安い USB サウンドボードと比べて音が良くなったか、に関しては、正直良くわかってない。多分、良くなったんだと思う。多分だけど。

Raspberry Pi には Raspberry Pi 用の DAC ボードがいくつかあるみたいだけど、 USB の方が後々に Raspberry Pi を使わなくなったり、ヘッドホンアンプとして使いたくなった場合とかに汎用性があるかと思って、 USB-DAC にした。

あと、 Raspberry Pi 2 の USB ポートに直接「HAM-UDAA2」を繋げると、電力不足で「HAM-UDAA2」がまともに動かなかったので、セルフパワーの USB ハブ(別途、 AC アダプターで給電するタイプ)を購入した。

Raspberry Pi 2 と USB ハブで 2 つ AC アダプターをつなぐのは嫌だったので、 Raspberry Pi 2 に給電しつつ USB ハブにもなる下記製品を購入した。

エレコム USBハブ 2.0対応 4ポート 2A出力 ACアダプタ付 ブラック U2HS-T201SBK
エレコム USBハブ 2.0対応 4ポート 2A出力 ACアダプタ付 ブラック U2HS-T201SBK

この製品はすごく良くできていて、何がすごいかというと、写真だとわかりにくいかもしれないけど、一番右側の USB ポートは給電専用になっていてハブの機能は無くて、 USB ケーブルをつなぐと、残りの USB ポートがハブになる、っていう Raspberry Pi のために設計された製品のようなところ。文章じゃわかりにくいかもしれないけど、地味だけどすごく便利。

購入時の価格は「2,096円(税込)」。

Raspberry Pi 2 と「HAM-UDAA2」、 USB ハブを繋げるとこんな感じ。

 

以上、我が家の仕事中の音楽鑑賞環境のご紹介でした。

「SOUNDSTICKS WIRELESS」は完全に見た目で選んだけど、音もいいし気に入っています。

スピーカーは別としても、 Raspberry Pi 2 + HAM-UDAA2 の構成は安いし良い構成なのではと思っています。どなたかのご参考になれば幸いです。

iPhone 6 + ソフトバンクを iPhone 7 + 格安 SIM に変えた

もう結構前(2016年10月頃)のことだけど、 iPhone 6 + ソフトバンクを iPhone 7 32GB + 格安 SIM に機種変&回線を乗り換えました。

格安 SIM はどこにした?

格安 SIM は FREETEL にしました。下記のシミュレーターで一番安かったので。

iPhone SE、SIMフリー&格安SIMで料金シミュレーション!|携帯総合研究所

「FREETEL SIM for iPhone/iPad」 nano SIM (データ 月額299円(税抜)より)
「FREETEL SIM for iPhone/iPad」 nano SIM (データ 月額299円(税抜)より)

FREETEL のデータ通信料は多段階制で、より多く使うと料金が上がっていく仕組みなので、月々のデータ通信料には注意が必要。

「節約モード」っていうのがあるので、それを設定した。これで外でいくらデータ通信を使っても一番安いプランになる。通信速度は常時 200kbps になるけど、外でそんなにデータ通信することないから大丈夫でしょう、多分。

実際、 200kbps は遅いけど、外出の頻度がそれほど多く無いので、耐えられるかなぁって感じ。

月額利用料はいくらになった?

ソフトバンクの毎月の利用料が「9,600円」くらいで、FREETEL は「1,100円」くらい。

ざっくり計算すると、約8.5ヶ月で iPhone 7 32GB の機種代金「72,800円(税込)」の元が取れる計算です。

うん、FREETEL の月額料金は安い。いいね。

自宅の映画鑑賞環境、LOGICOOL スピーカーシステム Z623 がいい感じ

自宅の映画鑑賞環境で、「LOGICOOL スピーカーシステム Z623」がいい感じなのでご紹介します。

LOGICOOL スピーカーシステム Z623 とは

LOGICOOL スピーカーシステム Z623
LOGICOOL スピーカーシステム Z623

「LOGICOOL スピーカーシステム Z623」は LOGICOOL の PC 用スピーカーなのですが、PC 用にしてはサブウーハーシステムが大きくて重量もあり、テレビにつないで簡易的なホームシアターとしても評価の高い商品です。

私が購入した時の価格は「8,232円」。

LOGICOOL スピーカーシステム Z623 のおすすめポイント

THX認定マルチメディアスピーカー

THXの認定は、「映画制作者の意図した通りの音が出るか」の認定で、簡単に言うと音が良いってことなんだと認識しています。

他のホームシアターシステムを利用したことがないので比較できませんが、音には満足しているので、音は良いんだと思います。

サブウーハーが大きくて重い

PC 用にしてはサブウーハーが大きすぎる印象です。テレビにつないで Bass をプラスマイナスゼロで音を出しても、映画によってはちょっと低音がうるさいくらいの時があります。それくらい重低音が響きます。

これだけ重低音が響くと、映画を見ていても楽しいです。

LOGICOOL スピーカーシステム Z623 の残念ポイント

「LOGICOOL スピーカーシステム Z623」で1点だけ残念なところは、光デジタルケーブルに対応していないところです。

私の自宅のテレビは音声出力が光デジタルケーブルしかないので、一時は「Z623」の購入を諦めていたのですが、無いなら変換すればいいじゃんと思って、コンバータも一緒に買いました。

購入したのは下記の商品です。

TSdrena DAC (デジタル → アナログ) オーディオ変換器 HAM-DAAU
TSdrena DAC (デジタル → アナログ) オーディオ変換器 HAM-DAAU

購入時の価格は「3,980円」。

今だともっと安いのもあるっぽい。例えば下記の商品。

DAC デジタル(光&同軸)→アナログ(RCA) オーディオ変換器 端子金メッキ加工(メーカー長期保証付)
DAC デジタル(光&同軸)→アナログ(RCA) オーディオ変換器 端子金メッキ加工(メーカー長期保証付)

調査時の価格は「1,480円」。

あとは光デジタルオーディオケーブルと普通の LR のオーディオケーブルを買って繋ぎ合わせれば完成。

購入した光デジタルオーディオケーブルは下記の商品。
購入時の価格は「480円」。

【スリムタイプ】光デジタルケーブル 1m 光角プラグと光角プラグ オプティカルケーブル
【スリムタイプ】光デジタルケーブル 1m 光角プラグと光角プラグ オプティカルケーブル

購入したオーディオケーブルは下記の商品。
購入時の価格は「1,125円」。

audio-technica GOLD LINK Fine オーディオケーブル ピン×2 1.0m AT564A/1.0

つなぎ合わせるとこんな感じ。

あとはスピーカーとサブウーハーシステムをいい感じに配置したら、簡易ホームシアターシステムの完成です。

 

以上、我が家の映画鑑賞環境、ホームシアターのご紹介でした。

「Z623」は安いし、(ホームシアターシステムとしては)置き場所もそんなに取らないので、オススメです。

自転車の冬用グローブを新調した

自転車(ESCAPE R3)用の冬用のグローブが、もう長いこと使っているせいか手のひらの部分が劣化してベトベトしてきたので、新しいのを購入しました。

今まで使っていたのは 2009年11月に買った とのことなので、6年近く使っていたことになるっぽい。6年も使ってたらボロボロになりますよね。

今回購入したのは下記の商品。購入時の価格は「3,024円(税込)」。

SHIMANO(シマノ) アーリーウインター グローブ ECWGLBWNS62ML4 ブラック L
SHIMANO(シマノ) アーリーウインター グローブ ECWGLBWNS62ML4 ブラック L

「アーリーウィンター」とあるように、生地が薄めで、寒い日だとちょっと心もとない感じなので、寒い日用にもう1個、もう少し生地が厚めのウィンターグローブかインナーグローブを検討したい。

転職しました

2013年11月に Misoca にジョインした 私ですが、この度、 Misoca を退職して、転職というか、別の会社の別のサービスにジョインすることになりました。

引き続き、陰ながら Misoca を応援していますし、 Misoca のサービス自体は使い続けていきたいと思っています。

「別の会社の別のサービス」についてはまた、機会を改めてブログに書けたらと思っています。

そんな、新年最初のブログ記事でした。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

自転車用ヘルメットを新調した

以前使っていたヘルメットを部屋の掃除中に壊してしまったので、この度、新調しました。

ちなみに、自転車はESCAPE R3。

購入したのは下記の商品。購入時の価格は「5,163円(税込)」。

OGK KABUTO(オージーケーカブト) FIGO[フィーゴ] M/L ブラック
OGK KABUTO(オージーケーカブト) FIGO[フィーゴ] M/L ブラック

私は身長177cmの男で、頭部のサイズは多分、大きい方で、上記ヘルメットのサイズ調整を限界まで大きくしたら、ちょうどいいサイズになりました。

ESCAPE R3 のハンドルグリップを交換した

ESCAPE R3 を買って4年目くらいでハンドルグリップのゴムが劣化してベトベトしてきたので、ハンドルグリップを交換しました。(っていうブログ記事を書くのを忘れていたので、今、改めて書いています。実際に交換したのは、購入履歴を見ると2014年だったみたい。)

購入したのは下記の商品。購入時の価格は「2,972円(税込)」。

ERGON(エルゴン) コンフォートグリップ GP1(グリップシフト対応型) 左右セット
ERGON(エルゴン) コンフォートグリップ GP1(グリップシフト対応型) 左右セット

長さの種類が「ショート」と「ロング」の2種類があって、ESCAPE R3 にはこのショートサイズがぴったりだった。

改めて調べてみたら「2015年モデル」っていうのがあったので、今ならそれを買うのがいいかもしれない。

2015年モデル ERGON【エルゴン】 GP1 グリップ ショート/ショート (S)
2015年モデル ERGON【エルゴン】 GP1 グリップ ショート/ショート (S)

 

ESCAPE R3 に取り付けるとこんな感じ。

ESCAPE_R3_グリップ交換後

付け方は、六角レンチで古いグリップを取り外して、同じく六角レンチで新しいグリップを取り付けるだけで簡単だった。

使い心地は、悪くないです。むしろ良い感じです。元々付いていた標準のグリップと比べると、この商品の方がしっかりグリップできる気がします。

 

あと、写真にもある通り、エンドバーも付けました。

購入したのは下記の商品。購入時の価格は「1,500円(税込)」。

FOGLIA(フォグリア) バーエンドバー ブラック
FOGLIA(フォグリア) バーエンドバー ブラック

以前は上記商品よりもう少し長いエンドバーをつけてたけど、長いと邪魔だったので、短めのエンドバーにしました。

正直、エンドバーを握ることはあんまりないけど、たまに姿勢を変えたい時にエンドバーがあると便利です。

 

あと、写真にもある通り、ミラーも付けました。

購入したのは下記の商品。購入時の価格は「1,737円(税込)」。

BUSCH&MULLER(ブッシュ&ミューラー) CYCLESTAR サイクルスター 901/3 サイクルミラー
BUSCH&MULLER(ブッシュ&ミューラー) CYCLESTAR サイクルスター 901/3 サイクルミラー

以前、車道を走っていて、路上駐車の車を避けようと車道側に入ったら後続車に轢かれた?ぶつけられた?ことがあるので、ミラーがないと怖くて車道を走れなくなりましたよ…。

これも六角レンチだけでつけれるので、簡単に取り付けられました。

TransmitMail 2 のカスタマイズ例を Qiita に投稿しました

昨日公開した TransmitMail 2 のカスタマイズ例を Qiita に投稿しました。

こんな感じでカスタマイズすることで、TransmitMail本体には手を加えずにカスタマイズすることが可能になりました。

が、カスタマイズ例を書いてて思ったのは、書いてある内容がちょっと難しい気がするので、はたしてこういったカスタマイズをTransmitMailのユーザーは求めていたのかと不安になります…。

v2になってもv1の頃から使い勝手は変えていないし、TransmitMail本体に手を加えずにカスタマイズできるのはきっと便利なはずと自分に言い聞かせます。

自分に言い聞かせないと不安になるので「v2でカスタマイズがしやすくなった!」とか「v2でも変わらず便利だ!」といった応援?フィードバック?をお待ちしていますm(_ _)m

TransmitMail 2 をリリースしました

拙作のCopyright表示不要のオープンソースメールフォームシステム「TransmitMail」のバージョン2をリリースしました。

2013年の冬のWCANで「TransmitMail 2 を作ってます!」っていう発表をしてからもうすぐ2年です…。遅くなってすみません…。

以下、v2で何が変わったのかを簡単にご紹介します。

v1を利用している人はv2に移行したほうが良い?

現在、v1を利用している方は、そのままv1を利用してもらって特に問題はありません。基本的な動作はv1とv2で違いはありませんので、v2にアップグレードしたからといって特別何かが便利になるといったことはありません。

1点だけ機能面で違う点は、v2では「添付ファイルの入力必須」ができるようになりましたので、「添付ファイルの入力必須」を利用したい方はv2に移行していただくと良いかと思います。

ただ今後は、v1は不具合や脆弱性等の対応は行いますが、機能改善等は行わない予定でいますので、今からTransmitMailを設置する方はv2をご利用いただければと思います。

変わらないこと

先に変わらないことをご紹介しますと、HTMLテンプレートの書き方は下記の「グローバルエラーの書き方」と「自動返信メール本文のファイル名」以外は変わっていません。v1からのアップグレード方法はまた別途、ブログ記事等で書きたいと思いますが、HTMLテンプレートはほぼそのまま利用可能です。(v1からのアップグレード方法をGithub wikiに書きました → v1 から v2 へのアップグレード方法 · dounokouno/TransmitMail Wiki

送信メール本文のテンプレートは変更点はありませんので、そのまま利用できます。

変わったこと

変わったこと目次

グローバルエラーの書き方

グローバルエラーの書き方が下記のように変わりました。

v1の場合

v2の場合

$global_error_flag が無くなって、エラーの有無の判別に $global_errors を利用するようになりました。

一つ覚えることが少なくなったので、すっきりしたかなと思います。

自動返信メール本文のファイル名が変わった

自動返信メールの本文のファイル名が mail_autoreply_body.txt から mail_auto_reply_body.txt に変わりました。

設定ファイルの書き方が変わった

設定ファイルはYAML、JSON、PHPから選べるようになりました。一応、YAMLが推奨です。一番簡単に書けるので。

それぞれの設定ファイルの書き方は config/ 以下にサンプルを用意していますので、それを見ながらそれぞれ config.ymlconfig.jsonconfig.php を作ってもらえればと思います。

(サンプルに無い設定は、また別途、ドキュメントを整理したいと思っています。 → ドキュメントを書きました。

設定ファイルの読み込みは index.php12行目にあります。

初期値では config/config.yml を読み込むようになっていますので、 config/config.yml 以外を利用する場合はここを書き換えてください。

設定ファイルの書き方が簡単になった

v1の設定ファイルは必要の無いコードがたくさん書かれていましたが、設定の初期値をTransmitMail本体で持つようにしたので、「初期値の無いもの」と「初期値から変更をしたいもの」だけを記述すればいいようになりました。

最低限必要な設定は「メールアドレス」と「件名」だけです。

「メールアドレス」と「件名」と「自動返信の件名」を書いただけの config.yml は下記のような感じです。

4行だけです。短くてすっきりです。

チェックモードのパラメータが変わった

チェックモードのパラメータが ?mode=check から ?checkmode に変わりました。(チェックモード以外のモードは無いので。)

チェックモードを利用する場合は設定ファイルに checkmode: 1 または checkmode: 2 を書き加えます。( checkmode の初期値は 0 でチェックモードは無効になっています。)

チェックモードが便利になった

checkmode: 1 はこれまでのチェックモードと同じですが、 checkmode: 2 を指定すると、各種設定の初期値はどんな内容か、また設定ファイルでどのように上書きされるかが表示されます。

TransmitMailが想定通り動かないときは checkmode: 2 で確認してもらうと問題解決の助けになるかと思います。

半角カタカナの入力チェック機能がなくなった

半角カタカナの入力チェック機能はv2では削除しました。(メール送信時に文字化けしてしまうため。)

添付ファイルを入力必須にできるようになった

ご要望が多かった(かどうかは分かりませんが、それなりに要望のあった)「添付ファイルの入力必須」ができるようになりました。

添付ファイルの入力必須は、いつもの添付ファイルの記述に下記のコードを追加します。

input.html363行目付近もあわせて参照してもらえればと思います。

複数のTransmitMailを設置しやすくなった

v1ではTransmitMailを複数設置しようと思うと、TransmitMailで利用するファイル一式を設置したい分だけ用意する必要がありましたが、v2ではTransmitMail本体は1つでそれをインクルードすれば良いようになりました。v1でもカスタマイズをすればできましたが、v2では標準で対応しています。

例えば、下記のようなファイル構成にして、

index.phprequire_once の部分を下記のように修正すると、TransmitMail本体は1つで複数のメールフォームを設置できます。

カスタマイズしやすくなった

v2を開発した主な理由はこれなのですが、PHPベタ書きだったv1から、v2ではTransmitMailクラスに処理をまとめたので、TransmitMailクラスを継承して処理を上書きしたり、といったことがやりやすくなりました。

また、各処理のあとに afterXXX というメソッドを呼ぶようにしてあるので、「処理Aと処理Bの間に処理を挟みたい」みたいなことがやりやすくなるかなと思っています。

どんな処理があって、どんなメソッドがあるかは、その部分のコードを貼っておきますので、興味のある方はご確認いただければと思います。

カスタマイズ例は、またブログ記事等でご紹介できればと思っています。

まとめ

以上、TransmitMail 2 のリリースのお知らせと変更点のご紹介でした。

v2を使ってみた方の感想などお待ちしておりますm(_ _)m

そこそこかっこいい3WAYビジネスバッグまとめ

そこそこかっこいい3WAYビジネスバッグが欲しくて調べたときのメモ的なエントリーです。

3WAYビジネスバッグっていうのは、3WAY、つまり3通りの持ち方ができるバッグのことです。(一般的に)「ビジネスバッグ」「ショルダーバッグ」「リュック」の3通りの持ち方ができます。

3WAYビジネスバッグが便利なところは、徒歩や電車や自転車などの移動中は「リュック」持ちをして、打ち合わせに伺う時は「ビジネスバッグ」持ちができるので、移動が楽で、かつそのまま打ち合わせに行けるところが便利です。

3WAYビジネスバッグはダサい商品も多いので、私の主観ではありますが、そこそこかっこいい3WAYビジネスバッグを調べたのでご紹介をします。

吉田カバン以外の3WAYビジネスバッグ

吉田カバンの3WAYビジネスバッグは数が多いのであとに回します。

ビアンキ(Bianchi)

[ビアンキ] Bianchi 3wayビジネスバッグ BTNT02 BK (クロ)
[ビアンキ] Bianchi 3wayビジネスバッグ BTNT02 BK (クロ)

調査時の価格は「19,440円(税込)」。色は「黒」と「紺」の2種類。

ちょっとシンプルで地味すぎるかも。

 

[ビアンキ] Bianchi 3wayビジネスバッグ LBPI10 BU (ブルー)
[ビアンキ] Bianchi 3wayビジネスバッグ LBPI10 BU (ブルー)

調査時の価格のは「17,280円(税込)」。色は「青」と「紺」の2種類。

これくらいのカジュアルな感じのビジネスバッグは個人的に好きです。カジュアルすぎると感じる人は一つ ↑ の商品を選んでもいいかも。

スターツ(STARTTS)

[スターツ] STARTTS 3WAYセットアップブリーフ LG03 RE (赤)
[スターツ] STARTTS 3WAYセットアップブリーフ LG03 RE (赤)

調査時の価格は「29,160円(税込)」。色は「赤」と「紺」の2種類。

これもカジュアルな感じで個人的に好きです。

一つ ↑ のビアンキのブルーはビアンキ色が強いので、これくらいの濃い赤くらいならビジネスシーンでも特に問題ないように思います。

オロビアンコ(Orobianco)

オロビアンコ(Orobianco) 3way ブリーフケース ABBATE (ネイビー)リュック
オロビアンコ(Orobianco) 3way ブリーフケース ABBATE (ネイビー)リュック

調査時の価格は「42,600円(税込)」。

 

[オロビアンコ]Orobianco 3WAY ブリーフケース 3C ABBATE-Z8 0118 BLU-SCURO/ネイビー
[オロビアンコ]Orobianco 3WAY ブリーフケース 3C ABBATE-Z8 0118 BLU-SCURO/ネイビー

調査時の価格は「46,440円(税込)」。色は「紺」と「黒」の2種類。

 

Orobianco 3wayブリーフケース ショルダーバッグ [ナイロン] [DESVESS TT-C] 4512n 1.nero
Orobianco 3wayブリーフケース ショルダーバッグ [ナイロン] [DESVESS TT-C] 4512n 1.nero

調査時の価格は「45,360円(税込)」。色は「黒」と「紺」の2種類。

 

吉田カバンの3WAYバッグ

吉田カバンの3WAYバッグはたくさん種類があるので、ざざっと紹介します。

吉田カバンがかっこいいか、に関しては、3WAYビジネスバッグのダサいものは本当にダサくて、それらに比べるとそこそこかっこいいので、かっこいい部類に入れてしまっていいかなと思っています。

ただ、他の人とかぶる率が非常に高いので、他の人の持っているバッグを事前にリサーチしておく必要があるかもしれません。

ポーター(porter)・タンカー・3WAYブリーフ (ブラック)
ポーター(porter)・タンカー・3WAYブリーフ (ブラック)

ポーター(porter)・ヒート・3WAYブリーフ
ポーター(porter)・ヒート・3WAYブリーフ

[ポーター] PORTER Original 3Way Briefcase【B4対応】 373-00026-00 NV (ネイビー)
[ポーター] PORTER Original 3Way Briefcase【B4対応】 373-00026-00 NV (ネイビー)

[ポーター] PORTER ネットワーク NETWORK 3WAYブリーフケース ビジネスバッグ (b4対応) 662-08383
[ポーター] PORTER ネットワーク NETWORK 3WAYブリーフケース ビジネスバッグ (b4対応) 662-08383

[ポーター] PORTER リフト LIFT 3way ブリーフケース 822-07562(ネイビー)
[ポーター] PORTER リフト LIFT 3way ブリーフケース 822-07562(ネイビー)

[ポーター] PORTER ミクスト MIXED 3wayリバーシブルバッグ リュックサック (a4対応) 747-09299(ベージュ)
[ポーター] PORTER ミクスト MIXED 3wayリバーシブルバッグ リュックサック (a4対応) 747-09299(ベージュ)

[ポーター] PORTER ブラウズ BROWSE 2WAYブリーフケース ビジネスバッグ 851-07557(ブラック)
[ポーター] PORTER ブラウズ BROWSE 2WAYブリーフケース ビジネスバッグ 851-07557(ブラック)

[ポーター] PORTER ブラウズ BROWSE 2WAYブリーフケース ビジネスバッグ 851-07558(ブラック)
[ポーター] PORTER ブラウズ BROWSE 2WAYブリーフケース ビジネスバッグ 851-07558(ブラック)

[ポーター]PORTER ステージ STAGE 3WAYブリーフケース 620-08283 ネイビー/50
[ポーター]PORTER ステージ STAGE 3WAYブリーフケース 620-08283 ネイビー/50

ポーター・ハイブリッド・3WAYブリーフ
ポーター・ハイブリッド・3WAYブリーフ

[ポーター] PORTER レイヤー LAYER 3WAY ブリーフケース (A4対応) ビジネスバッグ 817-06644 (ベージュ)
[ポーター] PORTER レイヤー LAYER 3WAY ブリーフケース (A4対応) ビジネスバッグ 817-06644 (ベージュ)

吉田カバン PORTER ポーター TIME タイム ブリーフケース 655-06166 ブラック
吉田カバン PORTER ポーター TIME タイム ブリーフケース 655-06166 ブラック

[ポーター] PORTER アメイズ AMAZE 3WAYブリーフケース ビジネスバッグ 022-03783 (ブラウン)
[ポーター] PORTER アメイズ AMAZE 3WAYブリーフケース ビジネスバッグ 022-03783 (ブラウン)

ポーター・ドライブ・3WAYブリーフ
ポーター・ドライブ・3WAYブリーフ

ポーター・テンション・3WAYオーバーナイター
ポーター・テンション・3WAYオーバーナイター

 

以上、3WAYビジネスバッグのまとめでした。

個人的にはオロビアンコが気になっています。ちょっとお高いですけど。

« Older posts

© 2017 どうのこうの

Theme by Anders NorenUp ↑